ニキビについて

/ / 原因

Q.ストレスでニキビができるって本当ですか?

ストレスとニキビの関係

ストレスとニキビの関係

9 Nov 2015

ストレスが原因でニキビができることがあります。特に口の周りや顎など、フェイスラインにできることが多くあります。

なぜストレスがニキビの原因となるのかというと、男性ホルモンが大きく関わっています。 男性ホルモンは皮脂を過剰に分泌させる作用があり、その作用により皮脂詰まりとなり 結果ニキビとなってしまいます。

また、ストレスが溜まると、交感神経が活発化し、それが原因で男性ホルモンが過剰に 分泌され、本来のホルモンバランスも乱れてしまうのです。

そして、ホルモンバランスの乱れはお肌のターンオーバーの乱れに繋がってしまいます。 お肌の正常なターンオーバーは、健康的なお肌をつくるためには大切な働きです。 ストレスは、この働きを妨げる原因に繋がります。 背中も同様に、ストレスが原因でニキビが出来やすくなりますので注意が必要です。

また、背中ニキビは様々な要因が複合的に起こることで発生します。 その要因というのは、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなどによる内的要因の他に、 乾燥や紫外線など肌への直接的な刺激による外的要因などが挙げられます。

つまり、日々のケアも重要ですが、それ以外にも日頃の生活を見直して 規則正しい生活習慣を心掛けることも重要となります。

ただストレスは背中ニキビなど肌トラブルの原因のひとつとなるだけでなく、 精神的にも身体の様々な不調の引き金となりますので上手に発散していきたいですね。

※個人の意見・見解であり、効果効能を保証するものではありません。
※コラム内容は、本商品に直接関係するものではありません。