ニキビについて

/ / あごニキビ

Q.あごニキビが繰り返してできるのはどうして?

あごニキビが繰り返してできるのはどうして?

繰り返してできるあごニキビ

19 Jan 2016

あごニキビは他の箇所よりも出来やすいものだと言われています。その理由はあごの皮膚が薄く、刺激などに弱いからです。そのため、あごニキビを治して繰り返してできるのは大して珍しいことではありません。とはいえ、珍しくないからといってあごニキビが繰り返してできるのはとても恥ずかしいことですよね。ですので、ここではあごニキビが繰り返してできる原因と改善方法についてご紹介したいと思います。

繰り返してできる原因とは?

あごニキビが繰り返してできる原因とは何なのでしょうか。その原因を一言で言い切ってしまうなら、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが乱れたからといってあごニキビができるのはおかしいと思う方もいるでしょうが、実はホルモンバランスが乱れると皮脂が多量に分泌されてしまうのです。この皮脂というのが厄介で、普段は肌を守る上では欠かせない要素なのですが、必要以上に分泌するとお肌に害をなす存在となるのです。

具体的に言うと、多量に分泌された皮脂が毛穴の多いあごへと流れつき、あごの毛穴に詰まっていきます。その詰まった皮脂にはアクネ菌が繁殖し、そのアクネ菌を排除しようと皮膚を守る抗体が動き出すのです。その結果、炎症が起こりあごニキビという形で現れます。

改善方法とは?

では、原因が分かったところで早速改善方法に移っていきましょう。とはいえ、ホルモンバランスの乱れを整えるのはそう難しいことではありません。むしろ、当たり前のことを当たり前にこなすだけなので簡単とすら言えるでしょう。

その方法とは、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に寝て、朝には起きるということです。このゴールデンタイムとは端的に言うとお肌の状態を良くしてくれる時間帯のことで夜の10時から12時くらいまでには寝ておいたほうがいいでしょう。それをしっかりと毎日こなすことで徐々にですが確実にあごニキビが治り、繰り返してできることもなくなるでしょう。

※個人の意見・見解であり、効果効能を保証するものではありません。
※コラム内容は、本商品に直接関係するものではありません。