ニキビについて

/ / あごニキビ

Q.あごニキビの原因はストレス?

あごニキビの原因はストレス?

生活の乱れがあごニキビを引き起こす

19 Jan 2016

あごニキビができるのはそう珍しいことではありません。それこそ思春期に入るとホルモンバランスの乱れであごニキビができることでしょう。しかし、思春期と比較すると成人に入ってからの方があごニキビができる回数が多いのです。その理由は単純に思春期までの年数よりも思春期を終えた後の年数の方が長いからということで片付けることができますが、そうではない理由があるとしたらどうでしょうか。

乱れていませんか?

思春期の頃の学生と思春期を終えた後の社会人と何が違うのでしょうか。それは一言で言ってしまうとストレスです。思春期よりも社会人の方が背負うものが多く、特に慣れない時はストレスが溜まっていきます。

ストレス単体でもホルモンバランスの乱れが起きあごニキビができやすくなるのですが、ストレスによって起こる睡眠不足などでもあごニキビができやすくなるのです。そのため、あごニキビのでき始めは色々なところが乱れ始めていると思ったほうがいいでしょう。今はあごニキビができ始めているだけで終わっていますが、そう言った積み重ねが身体を着実に蝕んでいくのです。

乱れを正しましょう

では、どうすればいいのか。それは単純です。自身が考えられる乱れを整えていけばいいのです。例えば最近はストレスがたまっているなぁと思えばストレスの解消を行いましょう。その他にも睡眠不足が目立つのであれば、眠る時間を作って無理やりにでも眠りましょう。暴飲暴食があるのでしたら暴飲暴食を止めましょう。そうすることであごニキビのでき始めを「でき始めだけ」に止めることができるのです。

※個人の意見・見解であり、効果効能を保証するものではありません。
※コラム内容は、本商品に直接関係するものではありません。