ニキビについて

/ / あごニキビ

Q.なかなか治らないあごニキビの対処法とは?

なかなか治らないあごニキビの対処法とは?

あごにニキビの原因と正しい対処法

19 Jan 2016

あごにニキビが出来てなかなか治らない…なんてことありませんか。あごにニキビが出来る原因と正しい対処法を知って、あごニキビを改善しましょう。

何故、あごニキビはできるのか

何故、あごニキビは繰り返しできてしまうのでしょうか。原因の一つは、ホルモンバランスだと言われています。女性の体は、生理日前の数日間黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が活発になります。この黄体ホルモンは、妊娠に関して大切な役割を果たすホルモンなのですが、皮脂の分泌を活発にさせてしまう効果もあるのです。過剰な皮脂は、あごニキビの原因になります。
また、あごは手などで無意識に触れてしまいがちの場所です。そのため、手に付いた雑菌が原因となり、あごニキビが悪化することがあります。

出来てしまったあごニキビの対処法

1.あごニキビは手で触らない
あごに出来てしまったニキビは、気になってどうしても手で触りがちです。しかし、手は意外と雑菌が多く、その手でニキビに触るとどうしてもあごニキビが悪化してしまいます。あごニキビが気になっても、極力手で触らないようにしましょう。

2.ホルモンバランスを整える
ホルモンバランスが乱れてしまうと、ニキビが出来やすくなります。ホルモンバランスが崩れる最大の原因はストレスだといわれており、日頃のストレスをため込まないことが重要です。ストレスを発散するために趣味の時間を大切にしたり、睡眠時間を十分に確保しましょう。

※個人の意見・見解であり、効果効能を保証するものではありません。
※コラム内容は、本商品に直接関係するものではありません。